ロードレースのマナーとルール

<ロードレースのマナーとルール>

▼注意事項

●ナンバーカードは主催者で用意し、選手受付の際に参加賞と共にお渡しします。申込後、大会1週間前を目処に参加通知書を送付しますので、選手受付当日必ず持参し受付の際に提出してください。
●計測は「チップ(ゼッケン貼付)」によって行います。
●チップをつけていないとタイムの計測は出来ませんので、ご注意願います。
チップはフィニッシュ後に回収します。
またリタイアした場合には、お近くの審判員または本部までご返却ください。
●大会当日に返却し忘れた場合には、大会翌日以降に郵送か直接事務局へご返却ください。
尚、紛失した際は実費を請求させて頂きますのでご注意ください。
●視覚障害者の方は必ず伴走者をともなうこととし、必ず両者一緒に競技へ参加し、リタイアする場合も行動を共にしてください。
●大会終了後一週間以内に完走者全員の記録をホームページに掲載します。
●男女とも更衣テントを用意しています(選手・保護者・係員のみ利用可能です)。荷物は荷物預り所をご利用いただくか、各自保管してください。
●荷物預り所を本部テント付近に用意します。貴重品を除く荷物の受け取りを参加者一人一個のみ行っています。貴重品の管理は各自の責任とし、主催者は一切責任を負いません。
また、駐車場での事故や盗難等についても、責任を負いません。


▼競技中の事故について

●マラソンは大変激しいスポーツです。健康管理を十分になされていないと、思わぬ事故に遭うことがあります。参加者は自己の責任において健康に十分気をつけ、特に大会当日、体の不調を感じた場合には、無理をせず出場を辞退してください。また、競技中に異常を感じた場合は絶対に無理をせず、すみやかに競技を中止してください(勇気あるリタイアをお願いします)。
●競技中の事故につきましては、応急処置のみ主催者側で行いますが、その後の責任は負いません。各自十分に注意してください。 (主催者で傷害保険に加入しますが、内科疾患などによる入院などについては、保険は適用されませんのでご了承ください。競技中の事故に等につきましては、その保険の範囲のみの適用とさせて頂きますのでご了承ください。)
●緊急時は、いかなる場合でも救急車の走行を優先します。ランナーは救急車の走行の妨げにならないようにしてください。


▼ランナーの心得

●スタート時の事故防止とすべてのランナーが気持よく走れるように、スタート前の整列は役員の指示に従い、申告タイム順にご整列下さい。
●競技コースは専用使用ではありませんので、係員の指示に従って歩行者等に十分注意してください。
一部公園内通路でせまい箇所があります。譲り合って、声を掛け合って走行して下さい。
●給水所を2か所設置しています。水分補給は必ず各自で行ってください。